株式会社ベストライフ | 採用戦略・人材開発・エンゲージメント経営を支援するTake action

受賞企業WINNERS

ENGAGEMENT賞

採用力強化部門

株式会社ベストライフ

会社概要

会社名:株式会社ベストライフ
従業員数:100名
事業内容:リハビリ特化型デイサービス・自費リハビリ事業
企業URL:https://www.rehabix-okinawa.com/

株式会社ベストライフ

表彰理由

▼山本教授

今年度の採用力強化部門ノミネート企業として、株式会社ベストライフ様を選定させていただきました。お取組みのすばらしいところは、以下の2点です。
第1が、サンクスギフトを採用過程におけるPRへ活用され、それが、エントリー数の向上という形で、実際の採用実績向上に直結している点です。
第2が、採用コストの削減にもつながっている点が、他社の事例ではあまり見られないという意味で高く評価されます。
今後は、さらに貴社の目的に合わせて進化発展させていただくとともに、引き続き成果を挙げられますことを祈念して、私の選考理由とさせていただきます。

▼小川教授

株式会社ベストライフ様は、2020年にTHANKS GIFTを導入して以来、これを社内SNSとして会社説明会などで紹介し、エントリー数の向上に結びつけています。こうした取組みは採用数にも直結し、2021年の年間採用者数は前年から2倍以上に増えています。介護業界において現在もっとも大きな課題とされている採用難という状況の中で大きな成果をあげているといえます。加えて、採用力が強化されたことで、コスト増がもたらされたのではなく、逆に無理のないコストカットが達成された理想的なケースといえます。今後の採用活動にも大きな期待が膨らみます。

受賞コメント

弊社は沖縄でリハビリ特化型デイサービス、自費リハビリ施設、訪問看護ステーションを運営しています。THANKS GIFTを導入して3年ほど経ちますが、そもそもの導入したきっかけはコロナでした。十数拠点ある中で、店舗間の出入りや飲み会などの人的交流を一切禁止したことにより、社員間のコミュニケーションロスが懸念され、その対策としてTHANKS GIFTを導入しました。
そんなTHANKS GIFTですが、今年1年は採用の面で機能した!と思っており、今回、採用力強化部門にエントリーさせていただきました。弊社では採用のファーストステップとして、必ず会社説明会に参加いただいており、そこで「どのような会社なのか?」を理解していただいた方のみにエントリーしてもらうという流れをとっています。その際に活躍したのがTHANKS GIFT。説明会の中でTHANKS GIFTのページを映し出し、実際のコインのやり取りなどを読み上げることによって会社の雰囲気が伝わりエントリー数が伸びたなと感じております。この介護業界でこのような取り組みをしている企業が少ないのもエントリー数が伸びた要因だと感じています。
もう1つ採用面で効果を発揮したのが掲示板機能です。毎日各拠点ごとに日報を投稿しているのですが、プロジェクトメンバーがその中から「あ、これいいな」と思ったものを抜粋し「デイサービスでこういうことありましたよ!」「訪問看護ステーションで今日こういう患者さんが来ましたよ!こういう処置をしましたよ!」などの発信を様々なSNSで実施しています。こうすることによって、会社の取り組みを知る人が増え、会社説明会への参加者数が増えたのではないかと感じています。
この一年、採用という観点ではこの2つが機能し、数字的な成果として、2020年採用数19人に対し2021年は49人採用することができました。介護業界は採用が非常に厳しいと言われているのですが、かなりうまくいっている方なのではないかと感じています。ちなみに、離職者数は2020年6人、2021年6人でした。今後に関してもさらに良い運用方法を構築し、来年もこのAWARDで表彰されるように頑張っていきたいと思っております。